フリーランス・個人事業主の売掛回収に便利な「フリーナンス」の特徴

パソコンを使用しているひと

会社経営するほどの規模ではなくても、PCスキルやインターネットの知識を駆使してフリーランスで仕事を受注する個人事業主の方が増加しています。フリーランスでは仕事を受注し完成後、納品しても現金が入金されるまでにタイムラグがあります。しかしそれではキャッシュの不足に直面することになります。このようにフリーランスや個人事業主の売掛金回収に役立つのが、フリーナンスになります。

フリーナンスとはGMOクリエイターズネットワークが2018年10月から運営している、フリーランスのための収納代行と損害補償保険の提供などを行っているサービスのことです。このサービスの特徴は、損害補償保険の提供・専用口座の無料開設・即日払い(ファクタリング)の三点に集約できます。

まず振込口座の開設ですが、フリーランスでは実名とは異なる名称を名乗っている場合が珍しくありません。仮に振込み人名義と、依頼先の名称に齟齬があるとクライアントは振込みをするに際して不安を覚える可能性があります。フリーナンスの振込口座では自由に名前を選べるので、クライアントに不安を抱かせる恐れはありません。利用料や振込み手数料は無料なので、少しでも経費を切り詰めたいフリーランスの方にはメリットが大きいはずです。しかも振込先をGMOあおぞらネット銀行の口座に設定することで、平日毎日振り替え可能になります。

そしてフリーナンスの最大のメリットは請求書を即日現金化できることです。請求書が送られてから入金されるまでの間に支払サイト(タイムラグ)がありますが、フリーナンスを利用すれば、まだ振り込まれていない請求書を買い取り、即日現金化可能です。つまり振り替えするまで期日をまつ必用がなく、早期現金を実現するのでキャッシュフローが大きく改善します。いわゆるファクタリングに相当するものですが、手数料は3%・支払限度額は最大1000万円になっています。フリーナンスで請求書を現金化するながれは、取引先にフリーナンスの口座を記載した請求書を送付。同時にフリーナンスに請求書を登録し、現金化のための審査が行われます。審査後に手数料を控除された金額が入金され、後日入金された売掛金はフリーナンスに支払われて取引は終了になります。

またフリーランスの業務家庭では、色々な事故のリスクがあります。このような自己が発生した場合に、500-5000万円の間で補償を受けることも可能です。